入学費用予想外!今すぐお金借りれるオススメは?できれば無利子で。

「え!合格後払うお金って入学金の30万だけじゃないの!?」

合格にホッとしたのもつかの間、入学費の納付書みてビックリ!ってこと、実は「入学あるある」の話なんですよ。私もそうでした。

ここでは、大学や専門学校に合格した後に、予定よりも大きくなった出費の支払方法を探している方へ、審査や融資が早くて「安心できる」おすすめ金融機関を案内いたします。がんばって合格したお子さんが、しっかりと楽しく学ぶ姿、安心して見守ってあげたいですね。

大丈夫です、すぐ借りれますよ!


急を要する出費なら大手銀行グループのカードローンがオススメです。50万円なら審査も融資もスムーズです!

プロミスアコム
100*100
金利が一番安いのは『プロミス』です!安心のSMBCグループによる運営で、利用者が特に多く人気があります。
【30日間無利息サービス】※メアド登録・WEB明細利用にて

初めての方なら『アコム』が安心です!金融大手の三菱UFJフィナンシャル・グループによる運営で、電話によるサポートで不安なく気軽に借りれます。
【30日間無利息サービス】

 

入学金以外にこんなにお金が必要です!

入学時に必要なのは「入学金」と「初年度前期分の授業料」そして「諸経費」となります。

入学に必要な費用の内訳

  • 入学金(約20~40万円)
  • 初年度前期分授業料(約30~50万円)
  • 諸経費(約5~20万円)

ざっくり計算しても、合計55~110万円程の支払がすぐに必要となります。

その他にも、教材購入費、一人暮らしする場合はその費用、入学式に出席するための費用、またお祝い返しも忘れてはいけません。近くなってからあもこれも必要なことに気づき、慌てる方が多いのも頷けます。

お金を工面する方法はいくつかありますメリットデメリットも

国の教育ローン

教育に関するお金を借りることのできる「公的」なローンとして利用者も多いです。

  • メリット・・・金利が安い
  • デメリット・・・必要書類多く融資まで1カ月程

銀行ローン

いちばん身近で安心感があるのが銀行です。もし支払いまでの時間に余裕があればオススメです。

  • メリット・・・金利低め
  • デメリット・・・審査厳しく融資まで10日程

カードローン

数あるカードローン会社の中でも、大手銀行グループが運営するところがオススメです。

  • メリット・・・審査早く即日融資も可
  • デメリット・・・金利高め

 

入学費を急いで支払うならカードローンがオススメです

「50万円ほど借りれればOK」「奨学金が入ってくる5~6月までの間で大丈夫」「でも今すぐ必要!

こんな需要であれば、手軽に早く借入できるカードローンがありますので紹介いたします。

急な出費にもすぐ借りることができて安心なとこはこちらです

審査最短30分すぐ振込まれる大手銀行グループのカードローン【無利息サービスのあるオススメ2社】

金利が一番低いのは『プロミス』

最短1時間
プロミスの基本情報

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

プロミスの人気の秘密は金利の安さにあります。初めての利用だと、借入れ限度額は通常50万円までとなり金利は上限利率が適応されます。金利を調べる時は下限利率に目が行きがちですが、実際に重要なのは上限利率なんです!

プロミスは他と比べてどこよりも上限金利が安いです。お小遣いを少しでも節約し負担を減らしたいならプロミスがオススメ!

【審査もとてもスピーディ!さらに30日間無利息サービスも!】

初めてでも安心なのは『アコム』


アコムの基本情報

金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分
運営三菱UFJファイナンシャル・グループ

「初めて~のっアコム♪」でお馴染みのアコムは、キャッチコピーどうり申込から借入れまで誰でもわかりやすく、初めての主婦の方も安心してお金を借りることができます。疑問や不安はフリーコールでお姉さんが優しく答えてくれるので安心。

キャッシングが初めてで不安がある方にはアコムがオススメです!

【まずは「3秒診断」からがオススメ。30日間無利息サービスあり!】

 

タイトルとURLをコピーしました