近くのローソンで即日融資!その日最速でお金を借りる方法

ローソンにて即日融資でお金を借りるお得な方法

『東のセブン vs. 西のローソン』

東の横綱「セブンイレブン」に対し、西日本で勢力を伸ばす「ローソン」は、店舗数もセブンの21000件と比べローソンは14000件と負けているものの、現在「セーブオン」「ポプラ」「スリーエフ」の店舗がぞくぞくとローソンに転換中であり、今後の勢力図から目を離せない展開となっています。

ここでは、そんな勢いのあるローソンにて、関西限定「大阪もん みかんサンミー」でも食べながら、ついでにサクッとお金まで借りてしまう方法がありますので、以下に案内します。

  • ローソン銀行ATMについて
  • 借入可能時間について
  • キャッシング利用方法・流れ
  • 利用手数料
  • 注意点
  • オススメのカードローン

ローソンで即日融資希望なら、この2社がお得で有利です!後述しますね。

プロミスアコム
100*100
金利が一番安いのは『プロミス』です!安心のSMBCグループによる運営で、学生や主婦の利用者がとても多いです。
【30日間無利息サービス】※メアド登録・WEB明細利用にて
初めての方なら『アコム』が安心です!金融大手の三菱UFJフィナンシャル・グループによる運営で、電話によるサポートで不安なく気軽に借りれます。
【30日間無利息サービス】

ローソン銀行ATMでできること

ローソン銀行ATMでは、金融機関に契約済のキャッシュカードやローンカードにて以下の利用が可能です。

  • 預入・引出し
  • 振込
  • 残高照会
  • キャッシング(お金を借りる)

 

ローソン銀行ATMの強み

  • ATM設置数増え続けている
  • 営業時間は24時間営365日
  • 駅前や街中はもちろん地方にも多い
  • 利用可能カードの種類が多い
  • 利用明細をその場で発行

ATM設置件数が増えています!西日本や沖縄は割合が高いです。

現在ほとんどが24時間営業で、駅前や繁華街などのは必ずと言っていいほどあるので、

深夜に急ぎでお金借りるのにも超便利。

使えるカードがとても多く(→新たに作る場合のオススメは後述)

利用明細書が自宅に郵送されないので、家の人にバレないで済みます!(→なにげ重要)

 

ローソンでお金借りるいちばんのメリットは

深夜でもいつでもキャッシングOK

その場でいますぐ即日融資OK

バレずにコソッと借りれる

夜型人間でも大丈夫!w

 

ローソン銀行の営業時間

ATM利用可能時間は?

基本24時間365日です。(金融機関によりメンテナンス時間帯があります)

手数料は?

時間帯や利用カード会社により異なります。(108円~216円)

 

 

ローソン銀行ATMでキャッシングする方法

ローソン銀行ATMは操作が簡単!!

ローソン銀行ATMでお金借りる流れ

  1. ATM機にカード挿入
  2. 「取引開始」ボタン
  3. メニューから「借入れ」を選択
  4. 暗証番号を入力
  5. 希望借入額を入力
  6. 現金とカードを受取り終了

「利用明細書」は同時発行されるので、後日自宅に郵送されることはありません。

※1回の取引での限度額は50万円です。

 

ローソンATMでお金を借りる注意点

ローソン銀行ATMは基本24時間営業ですが、メンテナンス等により利用不可の時間帯があり、それはキャッシング会社により異なりますので以下に案内します。
金融機関利用可能時間利用できない時間
プロミス基本24時間OK毎週月曜0:00~7:00
アコム基本24時間OK毎週月曜1:00~5:00
SMBCモビット基本24時間OK毎週月曜0:00~7:00
レイクALSA月曜 5:00~23:50
火水曜 0:10~23:50
木曜 1:30~23:50
金土日曜 0:10~23:50
月曜23:50~5:00
火水曜23:50~0:10
木曜23:50~1:30
金土日曜23:50~0:10
三菱東京UFJ銀行バンクイック基本24時間OK毎週月曜1:00~5:00
三井住友銀行カードローン基本24時間OK毎週月曜1:00~5:00
オリックス銀行カードローン0:15~3:00 
4:10~23:50
3:00~4:10
23:50~0:15

 

返済は「Loppi」が絶対便利で超お得!

ミニストップにはATMの他に「Loppi」が設置してあります。

Loppiはローソンにもありますが、チケットの予約や商品購入など、使ったことがある方も多いかもしれません。

そのloppi、じつはカードローンでの「返済」のときにとっても便利なので説明します!

Loppiで返済するメリット

ミニストップにはイーネットやイオン銀行のATMがあるのに、なぜLoppiでの返済がいいの?と思いますよね。

Loppiには以下の大きなメリットがあります。

1:「リボ払の増額返済」「一括返済」など返済方法を選択できる

「今月は余裕あるから多めに返そう」という時にとても便利な機能です。

2:「利用明細書」がその場で発行される

これって実は「家族にバレたくない!」って方にはとても助かることなんです!

 

Loppiでの返済方法

  1. 「各種サービスメニュー」を選択
  2. 「各種代金・料金お支払い・クレジット等のお支払い」を選択
  3. 「カードローン・キャッシングのご返済」を選択
  4. 金融機関名を選択
  5. カードリーダーへカードを通す
  6. 暗証番号を入力
  7. 返済額を入力
  8. 取引き内容を確認し「了解」にタッチ
  9. 「各種収納代行申込券」を受取る
  10. レジで「お客様控え」を受取り終了
※Loppiで発行される「各種収納代行申込券」は30分経過すると無効となってしまいますので注意が必要です。

 

ミニストップATMと相性の良いおすすめのカードローンは?

ミニストップのイーネットATMとイオン銀行ATMを利用する場合、どのカードローンでも利用条件の違いはありません。

しかし「手数料無料」という条件を優先するのであれば、以下のカードローンがお勧めできます。

【銀行カードローン】

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン
  • ソニー銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン

【消費者金融カードローン】

  • レイクALSA

カードローンが初めての方にオススメなのは?

もしあなたが、キャッシングするのが初めてというのであれば、以下の条件がそろっているカードローンを選ぶのが賢い方法となります。

  1. 金利が安い
  2. 審査が早い
  3. バレない
  4. 返済が楽
  5. 利用者がとても多い

銀行系だと「安心」なイメージあり、消費者金融と比べて年金利が3~4%安いのがメリットですが、審査がきびしく時間を要するのがデメリット。

お金を借りるのが初めての方には、お金を貸すのを専門としている「消費者金融」が申込みや審査の敷居が低く借りやすくてお勧めです。そのなかでも、CMなどで紹介される大手銀行の運営するところを利用するのが「安心」で「早く」しかも「誰にもバレずに」キャッシングデビューすることができるので、おすすめいたします。

コンビニ利用にオススメなカードローン3選

ミニストップでの利用であれば、夜間(月曜以外)でも24時間つかえる「プロミス」と「アコム」がオススメです。またこの2社は『無利息サービス』があるので、すごくお得で利用者もとても多いです!

プロミス
最短1時間

●低金利は業界一
●無利息期間は借入翌日から
●審査最短30分
●コンビニでカードレス利用可
トータル的に優れたプロミスなら間違いなくオススメ

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

アコム

●申込が簡単で初めての方向け
●30日間無利息
●審査最速30分
利用できるATMも多く便利で人気なアコム

金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間最短30分
運営三菱UFJファイナンシャル・グループ

SMBCモビット
200x200 オリコン

●WEB完結なら会社へ電話なし
●コンビニでカードレス利用可
●10秒簡易審査
●30代以上の会社員に人気
正社員の方ならSMBCモビットがオススメ

金利3.0%~18.0%
借入限度額800万円
審査時間簡易審査10秒
運営SMBCグループ

まとめ

  • 深夜に即日でお金借りるならセブンがおすすめ
  • セブン銀行ATMは設置台数日本一
  • 24時間365日利用可能
  • 手数料無料
  • 初利用なら消費者金融系カードがお勧め

コンビニキャッシングの情報引き続きアップしていきます!

>>コンビニでお金を借りる!メリットデメリットは?

>>セブンイレブンで借りる

>>ファミリーマートで借りる

>>ミニストップで借りる

タイトルとURLをコピーしました