無利息で5万円を半年間借りた方法とは?

無利息でお金を借りる方法

「どうしてもお金借りたい!けど利息は払いたくない!」

お金を借りる方がいちばん気になるのは利息のことです。ここでは実際に無利息でお金を借りた方法と注意点を案内いたします!

能書きなしで無利息で借りれたところを見る

 

無利息でお金を借りれるところは?

無利息でお金を借りることができるのは、実際のところは以下となります。

親から借りる

お金を借りることができるいちばん身近な存在が「親」です。子を思う親としては利息を取らずに貸してくれることもあるかもしれません。しかしそれが元で親子間のトラブルとなるケースも非常に多いのも事実です。

「親からお金を借りる上手な方法とその落とし穴とは?」の記事へ

「無利息サービス」のある金融機関から借りる

いくつかの銀行や消費者金融にて、無利息サービスを利用し一定期間利息無しでお金を借りることができます。借りる額にもよりますが、それにより数千円~数万円分のお金が払わなくともいいのはとてもうれしいことです。

「無利息サービス」とは?

金融機関では、新規顧客確保と借入れ利用の活発化のために、一定期間(30日間が多いですが借入額によっては更に長期も)の利息を無料とするサービスを設けています。無利息期間中に返済を完了すれば、元本(借りた金額)のみの返済で済むことになります。

無利息サービスを利用できる条件とは?

各金融機関により違いはありますが、

「初回の借入れ申込に限って」

というのが共通する基本条件となります。

 

その他にも金融機関により以下の諸条件の例があります。

  • メールアドレス登録・WEB明細利用(プロミスの場合)
  • 契約が初めての方(アコムの場合)

 

 

無利息サービスの注意点とメリット・デメリットは?

無利息サービスを利用する場合、注意しなければならない重要事項があります。知らないととても損することにもなります!

【重要】無利息が始まるタイミングに注意!

無利息期間が始まる日には、2パターンがあります。

無利息期間がスタートするのは主に、

  • 「借入れ日」の翌日
  • 「契約日」の翌日

となります。

前者をイメージしている方が多いのですが、後者の場合だと注意が必要です。

 

利用者の多い主な4社の無利息サービス

金融機関金利年率無利息サービス条件
プロミス4.5~17.8%初回借入れ日の翌日から30日間・メールアドレス登録
・「WEB明細」の利用
アコム3.0~18.0%契約日の翌日から30日間・アコムで契約が初めての方
レイクALSA4.5~18.0%契約日の翌日から
・借入全額30日間(契約額500万円まで)
・5万円まで180日間(契約額200万円まで)
・初めてなら初回契約翌日から特典適用
・特典期間経過後は通常金利適用
・Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間特典
・Web以外(自動契約機や電話)での申込は30日間特典を選択可
・30日間、60日間、180日間特典と併用不可
ジャパンネットバンク2.5~18.0%初回借入れ日の翌日から30日間

「契約日の翌日」からの場合、契約してから借入れするまでの期間が空いてしまうと、その日数分だけ利息の無料期間が減ってしまいます

「初回借入れ日の翌日」から無利息期間がスタートするのは「プロミス」のみ。とても人気です。
プロミス 468*60

【重要】延滞に注意!

無料期間を過ぎると利息が発生するだけではありません!

利息無料期間内に返済が終了すれば全く問題はないですが、決められた支払日までに返済ができなかった場合は、当然のことながら「利息」が発生します。

それだけではなく、延滞すると「遅延損害金(年率20%程)」も支払うこととなり、さらには「無利息サービス」そのものが無効とされてしまい、初日からの利息を請求されることにもなります。

メリット・デメリットは?

利点

  • なんといっても借りた分の元本だけ返せばいいこと
  • 大手金融機関のサービスなので安心して利用できる
  • 申込から融資までもすぐで急ぎの方にも対応

欠点

  • 遅延すると遅延損害金と利息を払うこととなるリスクがある

 

 

無利息サービスを使い倒せ!

無利息サービスがある金融機関はいくつかありますが、以下にオススメのところを案内します。

どのサービスがおすすめか?

借入5万円以下ならレイクALSAの特典サービス

  • 「5万円までなら180日間特典サービス(契約額200万円まで)※」はレイクALSAだけの持つ強みです。「給料日前に少額を借りたい」という方にはとてもオススメです!記事タイトルでもある「5万円を半年間無利息で借りる方法」とは、レイクALSAを利用する場合のことです。少額利用で返済もなるべく低額ずつ返したい方ならとてもお勧めできる方法です!

(※初めてなら初回契約翌日から特典適用・特典期間経過後は通常金利適用・30日間、60日間、180日間特典と併用不可)

低金利で選ぶなら断然プロミスの無利息サービス

  • 無利息サービスを扱う機関では金利が最安
  • 唯一「初回借入れ日」翌日から無利息期間スタート
  • 利用者が多い
レイクALSA

●提携ATM手数料無料
●特典期間サービス
●審査最速15秒
●コンビニでカードレス利用可
少額を特典付きで借りるならレイクALSAがオススメ

金利4.5%~18.0%
借入限度額500万円
審査時間最短15秒
運営新生フィナンシャル

プロミス
最短1時間

●低金利は業界一
●無利息期間は借入翌日から
●審査最短30分
●コンビニでカードレス利用可
トータル的に優れたプロミスなら間違いなくオススメ

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

無利息サービスを「はしご利用」する

記事タイトルでもある「5万円を半年間無利息で借りる方法」とは、レイクALSAを利用した時のことですが、無利息サービス期間が30日間の金融機関を3社ハシゴ利用することも

はしご利用できる条件

  • 利用機関全てで借入れが初めてであること
  • 借入金の合計額が年収の3分の1以下であること

失敗するケース

  • 他社から借入していて審査に落ちる
  • 乗換期日のずれや融資の遅れによ無利息期間が短くなる
  • 利用中に限度額が下がり返済不能となる
  • 審査が厳しくなり借り入れできなくなる

ローンやクレジットを利用した場合、その履歴は全て「信用情報機関」に記録として残ります。ハシゴ利用の場合は「短期間に何度もの契約をした」こととなるので、その後の利用に悪影響を及ぼしたり、審査に落ちてしまう可能性があります。

 

 

まとめ

  • 無利息でお金を借りる方法は、金融機関の「無利息サービス」を利用すること。
  • 無利息サービスは各社にて初回のみ適応される。
  • 無利息期間は通常30日間。
  • 期間内であれば本当に元本のみの返済でOK。
  • 無利息期間は各社による開始日の違いに注意。
  • 返済期日に遅れると遅延損害金と利息の支払いが必要。
  • ハシゴ利用は失敗することもある。

 

無利子サービスに関する新しい情報を順次アップしていきます!


プロミスアコム
100*100
金利が一番安いのは『プロミス』です!安心のSMBCグループによる運営で、学生や主婦の利用者がとても多いです。
【30日間無利息サービス】※メアド登録・WEB明細利用にて

初めての方なら『アコム』が安心です!金融大手の三菱UFJフィナンシャルグループによる運営で、電話によるサポートで不安なく気軽に借りれます。
【30日間無利息サービス】
タイトルとURLをコピーしました