コロナで仕事全キャンセル!今月無収入の自営業者でもプロミスで借りれる?

「フリーランスだけどコロナ影響で無収入!お金借りれる?」

「自営業者だけど今後の仕事めど立たず!プロミスで借りれる?」

マッキー
マッキー

コロナの猛威はここにきて急に拡大、集会やイベントの中止また外出の自粛など、それによる直接的な経済的被害を受けるフリーランスや自営業者が激増してます!スポーツ店を営む私もシャレにならない状況で、これを見てくれているあなたもそうかもしれませんね!

ここでは、コロナウィルス事情により無収入となってしまったフリーランスや自営業者でも、消費者金融からお金が借りれるか?また借りるためには何か条件があるのか?についてわかりやすく説明しますね。

・・・大丈夫、借りれますよ。

【新情報】4/2から適用~プロミスによる自営業者への特例措置↓
【新情報】いま10万円なら無利息ですぐ借りれます(返済は3ヶ月に1回)↓

 

コロナ影響で無収入となった方へのプロミスの見解とは?

コロナウィルスの影響といった事情により、不可抗力で無収入になってしまった方が、お金を借りる事ができるのかといった点を、直接プロミスに訊いてみました・・・

 

私「コロナで仕事が2か月後まで全キャンセル。こんな状況でも借りれます?」

プ「一時的ならOK、状況を詳しく教えてください。確定申告書が必要となる場合も。」

私「ネットで借りたいけど、そのような状況を入力する箇所ないのですが?」

プ「審査後の契約前に確認TELあります。その時点でご相談頂ければ結構。」

 

・・・プロミスは現時点(令和2年3月8日)で、「一定の収入がある20歳以上の方」といった貸付の基準は依然と変わりはなく、コロナの影響により審査が厳しくなったということは無いということです。

ただし、無収入の期間が長く続くような方へは、基本的に貸付することはできないので、今後、職種によっては収入状況を詳しく確認し場合により貸付を断ることもありうるとのこと。

コロナの影響が今後どうなるのかによっては、貸付や返済の条件また審査内容が変更となることも考えられるとのことでした。

現時点では、フリーランスや自営業者でもネットで通常のように借入申込はできます。ただし今後のコロナの影響により厳しくなってくるかもしれないということですね!

無収入でもお金借りれる人の特徴とは?

一般的に考えて、無職や収入がない方へは誰だってお金を貸すことはしません。

しかし、何らかの理由で今は無収入でもお金を返せる能力があり、それを証明できればお金を借りる事はできます。

【無収入・無職でもお金が借りられる人】

  • 仕事始めたばかりで現在無収入
  • 職種により一時的に無収入
  • 不動産による収入がある
  • 転売やネットビジネスでの収入がある

職がなくとも今収入がなくとも、状況を説明したり収入を証明するもの(領収書など)があればお金は借りれます。

 

コロナ影響で無収入となった方がプロミスでお金を借りれる条件とは?

コロナウィルスによる経済的な影響は降って湧いたような状況で、今後どうなっていくかは誰もまだわかりません。

あくまで現時点(令和2年3月8日)では、コロナで今無収入となってしまった自営業やフリーランスの方でも、

  • 直近まで一定の収入があった
  • 廃業しておらず鎮静化すれば収入が戻る
  • 収入をきちんと証明できる

以上の条件を満たしていれば、ブラックの方でない限り、収入に応じた借入可能範囲内でお金を借りる事はできます。

まとめ

プロミスでは、コロナの影響で一時的に収入が途絶えてる人でも、廃業してない方であれば状況を詳しく確認後、お金を借りる事は可能です。

ただしコロナの感染拡大や、今後の状況次第では、借入することが厳しくなることは現実的に考えられることです。

動くならタイミング的に今すぐですね!

【新情報】4/2から適用~プロミスによる自営業者への特例措置↓

プロミス
最短1時間

●低金利は業界一
●無利息期間は借入翌日から
●審査最短30分
●コンビニでカードレス利用可
トータル的に優れたプロミスなら間違いなくオススメ

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

追加情報!【更新中】

プロミスの新型コロナウィルスに関する新情報、入手次第順次アップしています。

新型コロナウィルスに関する金融関連ニュースまとめ>>

 

プロミスがコロナ影響の個人事業主への特例措置

プロミスでは新型コロナウィルス影響を受けた個人事業主への特例措置として「応援融資」ほ4月2日より開始しました。

「応援融資」として10万円の無利息・無保証人融資

このプロミスの特例融資は、個人事業主のみならず、新型コロナウィルスの影響で経済的損失を受けた方への金融支援策です。(現在プロミス利用中の方も含む)

10万円を限度とし1年間は利息ゼロ・3ヶ月に1度の返済でよいので、利用者としては敷居の低さがとても魅力的であることは確かです。

あくまで趣旨は生活再建となっておりますが、スピーディーさを優先しているので、申請のわずらわしさに時間をかけられない方なら、資金繰りの繋ぎとしてとても有効な手段となります。

商品名応援融資
対象者新型コロナウィルスにより減収・経済的損失を被った方
貸付限度額10万円
必要書類本人確認書類(免許証等)
返済期日1年間は3ヶ月に1回(月末)
利息1年間無利息
(以降は実質年率4.5%)
保証人不要

※総量規制適応(他からの借入も含めて年収の3分の1まで)となり、無収入の方は対象外となります。
※追加借入は不可

「収入証明書類」の提出期間の延長

プロミス含め金融業者では、一定額以上の借入がある方は「収入証明書」の提出が必要であることが貸金業法で込められてます。

プロミスでは、通常だと「2ヶ月以内」となっている収入証明書の提出期間を「6ヶ月以内」に延長しました。

4/2から適用され、特例措置が終了する期日は未定です。

 

「個人事業主向け貸付」の契約手続きの緩和

新型コロナウィルスの影響を受けた個人事業主に向け、手続きや審査の時間を極力短くした、急を要する資金繰りに対しての緩和措置です。

個人事業者を対象とした「自営業者カードローン」にて、本来必要である、事業計画・収支計画・資金計画などに関する提出を、簡単な現状の情報を申告するだけで、審査の実施を受けることができます。

 

プロミス
最短1時間

●低金利は業界一
●無利息期間は借入翌日から
●審査最短30分
●コンビニでカードレス利用可
トータル的に優れたプロミスなら間違いなくオススメ

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

タイトルとURLをコピーしました