dカードでお金借りる!申込方法は簡単です【メリット・デメリット有】

「ドコモからお金借りたい!手続きは?」「dカードのキャッシングはいくらまで借りれる?」

ドコモ利用者であればdカードを使ってお金を借りることができます。申込から借入までの流れと、条件や注意点をまとめました。

【ⅾカードの借入は審査が10日程かかります。急ぎなら無利息利用可能なカードローンがオススメです】

プロミスレイクALSA
100*100
【審査と金利で選ぶなら】
審査の速さなら絶対プロミス。コンビニや利用可能ATMの多さも業界一!無利息サービス(メアド登録WEB明細利用にて)が人気!

【少額融資なら】
少額を気軽に借りるのならレイクALSA。特典サービスが人気で、学生や主婦の利用者も多いです!

ドコモからお金を借りるには?

ドコモ利用者であれば、ⅾカードの「キャッシングリボ」機能を利用して、設定された利用限度枠内で自由にお金を借りることができます。そのためには利用の申込と、利用限度枠を決める審査を受けることが必要です。

ⅾカードキャッシングリボを申込できる人

ドコモ利用者の中で、ⅾカードキャッシングリボを利用できるのは以下の方です。

  • 20歳以上
  • ⅾカードまたはⅾカードGOLDを持っている

ⅾカードキャッシングリボ利用条件

  • 利用限度枠は年収の3分の1以内でかつ90万円(ⅾカードGOLDは100万円)以内
  • 学生は5万円まで(登録が学生時のままの方も同様)
  • シニア65歳以上は10万円まで

※カード登録内容(自宅・勤務先)に変更ある場合は、届け出が必要です。

ⅾカードキャッシングリボの申込方法


dカード保有者なら、会員ページの「キャッシングリボご利用枠の設定・増枠」から簡単に申込ができます。

 

申込に必要な物

希望借入額50万円以上、また他社借入との合計額が100万円を超える場合は、以下の収入証明書が必要となります。提出方法は、WEBからの写メ送信もしくはコピーの郵送となります。

 給与収入の方個人事業主年金受給者
必要書類(いずれか1点)
・源泉徴収票
・給与証明書
・確定申告書
・納税通知書
・所得証明書
(いずれか1点)
・確定申告書&青色申告決算書
・確定申告書&収支内訳書
(いずれか1点)
・年金通知書
・年金証書

申込の流れ

キャッシングリボの利用枠設定は以下の手順で簡単に申込むことができます。

  1. 会員サイト「ご利用枠の設定・増枠お申込」
  2. 会員規約を確認し「同意する」をクリック
  3. 申込フォームに入力し「申込」をクリック
これだけです。他のカードローン等で必要な身分証の提出に関しては、ドコモユーザーでⅾカード保持者であることから、必要はありません。

審査について

キャッシングリボの利用枠設定には、金融機関の審査を通すことになります。

審査結果は、申込完了後(必要書類ある場合は到着後)、10日前後に書面での連絡となります。急いでる場合は注意が必要です。

毎月の返済額

返済額は、基本的に借入額により決定され、一定額が口座より毎月10日に引き落としされます。

利用額毎月定額返済額
10万~50万円1万~5万円
60万~100万円2万~6万円

早く返したい場合

キャッシングリボは、毎月の返済額やボーナス月の返済額の変更ができます。

余裕ができて返済額を一時的に増やしたいときは、「臨時の増額」を設定することができます。

いずれも、ドコモ会員サイトもしくは電話から申込できます。

ⅾカードキャッシングリボのメリットデメリット

メリット

  • ドコモ利用者ならカード作成がすぐできる
  • ⅾカードを持っていればすぐ申込める
  • ショッピング利用と併せて支払できる

デメリット

  • 金利が高い
  • 審査に10日前後かかり落ちる可能性もある

まとめ

ドコモⅾカードのキャッシングリボを利用してお金を借りる場合、ドコモユーザーでⅾカードを既に使っていて、利用実績がある方なら、問題なくお勧めできます。しかし、カード申込がこれからの方や、急を要する方には正直ハードルが高いのと、審査に時間がかかる点で、お勧めすることはできません。50万円以下の借入であれば、無利息期間がある消費者金融をする方が、金利と審査の面からだとオススメですよ。


【↓申込は身分証1つでOK!20時までなら即日融資↓】

プロミスレイクALSA
100*100
【審査と金利で選ぶなら】
審査の速さなら絶対プロミス。コンビニや利用可能ATMの多さも業界一!無利息サービス(メアド登録WEB明細利用にて)が人気!

【少額融資なら】
少額を気軽に借りるのならレイクALSA。特典サービスが人気で、学生や主婦の利用者も多いです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました