アコムから増額案内の電話来た!・・・けど審査に落ちたのはなぜ?

「アコムに増額申請したら断られた」「アコムから増額の電話がくるの?」「アコムで増額する裏技ある?」「アコムで増額できないと他社からも借りれない?」

知らないと審査落ちどころか・・・限度額の引下げや利用停止にも!」アコムで増額申請するには、事前にチェックしなければいけない重要ポイントがあります。ここでは増額審査の基本と、増額に失敗しないための方法とコツまた注意点を、わかりやすくまとめて案内しています。

…アコムで限度額を増やしたい人、増額申請を断られた方なら必見です!

アコムは勝手に増額される?

アコムでは、利用実績があり増額可能と思われる方へは、積極的に極度額増枠の案内をします。

しかし、増額には本人による申請が必要となり、アコムにより自動的に増額されることはありません。

 

 

アコムで限度額を増額するには再審査に通る必要があります

アコムで増額を申請する場合は、初回申込時と同様に新たな審査があります。

たとえアコムから「増額の案内」が届いてたとしても、増額申込の時点で必ず審査を受けることとなります。

 

 

アコムの増額審査は甘い?

アコムでは、利用実績もありちゃんと返済している方であっても、増額の審査は初回申込時の審査よりも厳しくなります。

なぜなら、『増額を申請する=お金に困ってる』とみなされるので、アコムではより審査基準を厳しくし慎重に調査する必要があるのです。

初回の審査はすんなり通ったのに、増額申請は通らないといった声が多いのはそのためです。

 

要確認!アコムで増額できる人の条件4つ

アコムで増額ができる人は以下の条件に当てはまる方となります。

①「増額案内通知」が届いていること

実はアコムでは半年に一度、こちらからの増額申請の有無に関わらず、その方の利用限度額の審査を行っております。そして審査が通る方へは「増額の案内」が届きます。それが届いてないとすれば基本的には審査は通りません。

②希望借入額と借入残高の合計が50万円を超えないこと

現在50万円以上の利用限度額に関して、金融庁から審査を厳しくする旨の通達があります。例えば現在の限度額が既に50万円の方だと、増額の申請はかなり厳しい審査対象となります。

③滞納や他社からの借入がないこと

滞納や他3社以上からの借入が多くある場合、増額はとても厳しいこととなります。

④年収がアップしていること

初回申込時と比べて、収入が全く同じである場合は増額ができる確率はとても低いです。

 

以上の1つでも問題があれば、アコムでの増額は実際とても厳しくなり、審査にかかる時間もとても遅くなります。

 

増額案内の電話がきても審査に落ちる理由とは?

アコムも利益を求める企業ですので、利用者の獲得と借入額の増額には積極的です。

そのためアコムでは利用状況に問題の無い方へ、定期的(約6ケ月)に電話やメールにて増額の案内をしています。

わざわざアコムから直接電話が来たということは、「増額できるのは確定?」と思いがちです。しかし、増額には新たな審査が行われることにより、そこでなにか問題が見つかると、審査に落ちてしまうこともよくあるケースです。

増額の初期審査は基本的に機械で行われますので、簡単なミスでも審査落ちしてしまうことがあります。落ちる原因としては、例えば、勤務先の変更をし忘れていたり、増額の申告内容(年収・勤続年数等)が前回とつじつまが合わなかったりすることが挙げられます。

 

アコムの増額でいちばんのリスクとは?

アコムでの増額審査に通る条件が整わないまま、知らずに申請をしてしまうことで、以下の結果を招くことが多々あるので注意が必要です!

  • 利用限度額の減額
  • 利用停止
それまでは何の問題もなく利用できていたにもかかわらず、増額申請をすることにより、新たな審査でその方の経済状況を詳しく調査されることになるという点が、増額での一番のリスクとなります。

アコムで増額するなら他社新規借入がオススメ

アコムで増額申請することは、手間とリスクを伴うことは事実です。

もしまだ利用がアコムだけであれば、アコムで増額申請するよりも他社からの新規借入した方が、審査のハードルを下げ、時間を大幅に短縮できます。

 

 

アコムで増額できなくても他社から借りれる?理由は?

増額というのは、初回の審査により決められた限度枠(契約極度額)を、それ以上に増やす申請なので、基本的にその方の収入等の条件が改善されていなければ審査は通りません。

しかし、アコムで「増額」できなくとも、「新規借入」であれば他社からスムーズに借りれる可能性は高いです。

なぜなら、アコムは銀行などの保証会社にもなっていて、既にアコムの初回審査を通っている方は、返済能力を保証会社により認められていることを意味します。また、カードローン会社も一企業であり、ライバル他社からの顧客獲得は基本的に積極的です。

アコムでの増額のリスクと手間・時間を考えるなら、とてもスピーディーで「無利息サービス」があるプロミスかレイクALSAがオススメできます。

プロミスレイクALSA
100*100
【審査と金利で選ぶなら】
審査の速さなら絶対プロミス。コンビニや利用可能ATMの多さも業界一!無利息サービス(メアド登録WEB明細利用にて)が人気!

【少額融資なら】
少額を気軽に借りるのならレイクALSA。借入から30日間特典サービス付(5万円以下なら180日間)学生や主婦にも人気です!

 

アコムで増額できなくても他からすぐ借りれた体験談>>

 

 

アコムの増額の審査基準とその方法とは?

アコムでは利用限度額を審査するにあたり独自の審査基準があります。そしてその基準をもとにした審査は、実は機械により自動的に行われているんです!

その方を審査する内容は以下の3つです。

  • 返済実績
  • 信用情報
  • 個人情報

それぞれの点数による加点式で審査され、1つでも点数が満たなかったりトータル点数が低かったりすると、合格することができません。

アコムでの返済実績の基準とは?

アコムで増額するにあたり必要となる返済実績とは、

  • 初回の利用開始日から6ヶ月経っている
  • その6ヶ月の期間内に滞納をしていない

この簡単な2点のみとなります。わかりやすいですね。

なお、予定日よりも早く返済したり、返済額を毎月大目に返したりしても、特に加点されることはありません。

アコムでの信用情報の基準とは?

増額を申請する場合、アコムでは最初の登録の時と同じく、日本にある信用情報機関である・JICC(日本信用情報機構)・CIC(クレジットインフォメーションセンター)によるものと、独自の信用実績情報により、その方への限度額を決めています。

その基準となる主な項目は、

  • 事故情報の有無
  • 他社からの借入額
  • 他社からの借入件数

となり、限度額が増やせない大きな原因となります。

これは自身でも確認はできることなので、項目によっては、自分で改善することで借入限度額を増額することも可能です。

【確認先の情報機関】

  • JICC(日本信用情報機構)
  • CIC(クレジットインフォメーションセンター)

※情報開示の請求は、WEBもしくは郵送でとなります。手数料として千円程かかります。

アコムでの事故情報とは?

  • 滞納  ローンの返済が2~3ヶ月滞ったり、何度も滞納を繰り返すこと。
  • 債務整理  任意整理・特定調停・自己破産など、法的に借金を整理すること。
  • 強制解約  滞納の繰り返しなどにより、銀行やクレジット会社から一方的に解約させられること。
  • 代位弁済  長引いた延滞金を、保証会社が代わって弁済をすること。

以上の事故情報は、信用情報機関にも記録され、5~10年の間共有されます。

他社からの借入額について

  • 他社からの借入額の合計が年収の3分の1を超えていると、増額することはできません。

言い換えれば、他社での借入額を減らせばアコムでの増額ができる可能性があるということです。

他社からの借入件数について

  • アコムでは、他社からの借入件数が一定数を超えると、増額はできません。

その場合、他社からの借入を一本化することでアコムでの増額は可能となります。

アコムでの個人情報とは?

アコムが審査の基準とする個人情報の項目としては、以下が主となります。

  • 個人に関すること(年収・年齢など)
  • 自宅のこと(賃貸か持ち家か・家賃や居住年数・同居構成など)
  • 仕事のこと(勤務先・自営業・仕事内容・パートアルバイトなど)
  • 保険のこと(協会保険・共済保険・国民健康保険など)

増額申請する場合、申告する内容(年収その他)に虚偽が認められると、審査に通ることはできなくなります。

 

増額申請するときの注意点

アコムで増額を希望する場合、以下の点について事前にご確認ください!

  • 50万円以上の増額は勤続7ヶ月以上(50万円以下であれば勤続直後でもOK)
  • 住所や勤務先の変更していないとNG(アコムからの郵送物が届かなかったり、職場に連絡取れなくなると事故扱いとなります)
  • 希望額により年齢制限があります(増額50万円以下は69歳まで。50万円以上は64歳まで)
  • 収入額が低いと増額できないことも
  • 年収が60万円(月収5万円)以下の場合は、審査により増額ができないケースが殆ど

 

アコムで増額申請するときの必要書類は?

アコムでは以下の場合に限り収入証明書(所得証明書・給与明細・源泉徴収票・住民税特別税額決定通知書など)が必要となります。

  • アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
  • 他社借入金額とアコムの利用限度額の総額が100万円を超える場合

 

 

アコムで増額申請する方法は5通り

アコムでの増額は以下の方法にて申請できます。

  • パソコン・・・アコム公式サイトからの会員ログインページ(24時間受付 ※1)
  • スマホ・・・アプリ「アコムナビ」からの会員ログインページ(24時間受付 ※1)
  • 電話・・・アコム総合カードローンデスク・0120-629-215(平日9:00~18:00)
  • 自動契約機・・・むじんくん(8:00~22:00 ※2)
  • 店頭・・・店頭窓口(9:30~18:00)

※1 21:50以降の申込は翌日9:00以降の回答
※2 一部時間が異なる所もあります。公式サイト「店舗・ATM案内」で要確認

 

 

アコムでの増額申請の流れ

アコムで増額する場合、WEB・電話・むじんくん・店頭のいずれも、確認する内容と手順は基本的に同じです。

  1. 増額希望額の申告
  2. 他社借入額の申告
  3. 住所や職場(年収・連絡先)の確認
  4. 契約内容に同意
  5. 増額申込完了
  6. 審査結果の案内

 

アコム増額の審査結果までの時間

増額の審査結果について、アコムでは基本的に同日回答を謳っていますが、申請額やその方の申告状況により、審査の時間が変わってきます。

審査にかかる時間は、最短でも30分長ければ翌日となります。

また、増額の申込が21:50分以降の場合、審査結果の案内は翌9:00以降の案内となります。

 

 

アコムで半年以内の増額は可能?

基本的にアコムで増額ができる方へは、アコムから連絡があります。しかし案内が来てないということは増額審査の条件をまだ満たしていないことを意味します。特に半年以内のこちらから増額申請には、場合によっては限度額の引下げといったリスクを伴います。

しかし、会社での昇進や業績アップまた副業などで、収入が増えた場合はその限りではありません。その場合は、収入証明書(給与明細や所得証明書など)を提示して申請してみるのは有効な手段です。

 

アコムで増額を断られたら?

アコムでの増額を断られても、他社(プロミスが良いでしょう)で新規申込したらなんなく借りれたという声はとても多いです。新規申込なら審査もハードルが低く、労力かけずに追加融資を調達するベストな方法と言えます。

他社で新規申し込みする場合のコツは以下となります。

  • 申告内容は正直に書く
  • できれば少額借入れから
  • 収入証明書を提示すればベター

カードローン会社は「新規顧客の獲得」を重要視しています。携帯キャリア各社もそうであるように、他社からの乗り換えやおまとめローンに対しては、とても前向きに検討してくれますよ。

アコムで増額できなくても他社から借りれました!(体験談)

「アコムで増額断られたけど、プロミスですぐ50万円借りれました!」

3ヶ月ほど前にアコムで30万円を借りました。でもすぐに厳しくなってきたため、アコムに増額の申請をしたところ、すぐ断られてしまいました。私は「アコムで増額できないと他社からの借入れは無理かな?」と思いつつ、低額ならなんとかなるかもと、試しにプロミスへ希望額20万円で新規申込をしてみました。申込フォームの[他社借入額]へは「アコムから30万円」と正直に入力し、ダメもとで送信したところ・・・なんと融資可能額が50万円との簡易審査メールが来てビックリ。私はさっそく免許証の写メをアプリから送信したところ、かかってきた電話で簡単な確認のやり取りをしただけで、正式に50万の限度額にてお金を借りることができました!とてもあっさりと借りれて拍子抜けしてしまうほど。たぶん多重債務でないこととアコムで滞納とかしてなかったことがよかったのかもしれません。

【まとめ】

  • アコムでの増額は新たな審査が必要となり、簡単に利用可能額を増やすことができる人は限られている。
  • 増額審査の基準となっているのは「滞納していない」「借り過ぎていない」「返済可能な収入がある」などの基本的なことばかり。
  • ただ増額を希望する方にはその基本的な事が当てはまらない方が多いのも事実。そのため「申請したが断られた」と言う声も多い。
  • アコムでの増額を断られたり、審査に自信がないのであれば、考え方を変えて、プロミスやレイクALSAなどにて新規の利用を申し込むことが、賢い選択肢としてオススメ。

 


50万円以下での新規申し込みなら、審査も早くハードルも低くオススメできます。

プロミスレイクALSA
100*100
【審査と金利で選ぶなら】
審査の速さなら絶対プロミス。コンビニや利用可能ATMの多さも業界一!無利息サービス(メアド登録WEB明細利用にて)が人気!

【少額融資なら】
少額を気軽に借りるのならレイクALSA。借入から30日間特典サービス付(5万円以下なら180日間)学生や主婦にも人気です!
プロミス
最短1時間

●低金利は業界一
●無利息期間は借入翌日から
●審査最短30分
●コンビニでカードレス利用可
トータル的に優れたプロミスなら間違いなくオススメ

金利4.5%~17.8%
借入限度額1万~500万円
審査時間最短30分
運営SMBCグループ

レイクALSA

●提携ATM手数料無料
●特典期間サービス
●審査最速30分
●コンビニでカードレス利用可
少額を無利息で借りるならレイクALSAがオススメ

金利4.5%~18.0%
借入限度額500万円
審査時間最短30分
運営新生フィナンシャル

 

「アコム増額」に関するよくある疑問

アコムでキャッシング利用している人からは以下のような「よくある質問」があります。

「増額案内は半年以内にくる?」「増額案内は電話でくるの?」「転職したら増額審査で在籍確認はある?」「増額申請2回目だけど?」「しばらく増額案内の連絡がこないんだけど?」「増額は勝手にできるようになるの?」「増額申請はネットからできる?」「増額は土日祝祭日もできる?」「むじんくんでできる?」「必要書類は?」「審査結果ってどこで見れる?」「返済を増額できる?」「増額10万円だけできる?」「50万円以上に増額できる?」etc…

アコムで増額する場合のQ&Aをまとめましたので確認してみてください!

>>「アコム増額でよくある質問疑問Q&A」

>>「アコム増額2回目について」

 

 

タイトルとURLをコピーしました